PastaYa x 古川家 x 豆人 コラボ企画「1day Kafe」を開催しました!

2015.02.22
投稿サムネイル

古川家が大好きなお店「PastaYa」さん、そしてコーヒーのイベント Caffein Bar でお馴染みになりました「うつわ 珈琲豆や 豆人」さんと初の3組コラボイベント「1day Kafe 」が無事に終了しました!

天気はあいにくの吹雪・・・参加される方達は大丈夫かなぁ、と心配していたのですが、ありがたいことに店内はあっという間に埋まり。あいさつもそこそこにスタート!

会話も盛り上がって、最後まで楽しんでいただけたのかなと。「おいしー!」とか「かわいい!」という声がチラホラ。うれしい限りですね!

体を温める食材をつかったメニュー

青森の冬は芯まで冷えてしまいますね。

そんな厳しさを乗り越えられるように、当日は体を温める料理をご用意いたしました。

食べ物の温度だけでなく、体の中から温めるための食材をふんだんに取り入れています。

スープ

  • カブのポタージュ

前菜

  • パテ・ド・カンパーニュ
  • ジャガイモとカボチャの茶巾サラダ
  • 白菜と豆苗のピーナッツ和え
  • 大豆の自家製トマトソース煮
  • 鶏レバーペースト
  • 大根とニンジンのサラダ PastaYaドレッシング

メイン

  • 牛すね肉のシチュー

デザート

  • 豆人スペシャルブレンド 冬珈琲
  • ココアのカップケーキ カボチャクリーム添え

1day Kafeができるまで

料理が来るまでを楽しく

IMG_8431

PasataYaの看板娘、カナさん直筆。本日のメニューの他、体を温める食材や1day Kafeのコンセプトなど、読み物になっているのですが、こういう心遣いってうれしいですよね。

PastaYaさんのメニューブックも、料理だけでなくお店のことや色々な情報がぎっしりで、読み物として楽しいんですよね。

今回の読み物は、カナさんデザイン。センスの良さに脱帽です。

前菜とデザートは皿を並べてテキパキテキパキ

IMG_8449限定メニューとはいえ、30人分を超える前菜の盛り合わせとか、大変だろうなと思っていたのですが、スタッフは飲食のプロばかりなので(笑)テキパキテキパキ・・・撮影係は見とれておりました。

IMG_8471

デザートも流れる連携でテキパキテキパキ・・・PastaYaさんのおかげで器具が充実しているので(笑)初めてのコラボのはずなんですけどね?「私こっちやりますねー」と「あ、うん」の呼吸でした。

乾杯は豆人さんの珈琲で

真っ昼間ですから、豆人さんの珈琲で健全に(?)かんぱーい!寒い日のおいしいコーヒーは、ほっとしますね。

IMG_8487

THE 洋食「牛すね肉のシチュー」

IMG_8515

 

今回のメイン!PastaYaさん、その名の通りパスタ専門店なのですが、セットランチなどに付く洋食メニューがやたらとおいしく、ファンがたくさんついています。グラタン、サーモンのムニエル、ポークソテー・・・そんなPasataYaさんのシェフがつくる「ガチの洋食メニュー」が食べてみたい!

冬だから、というのはありますが、下心ありありでこのメニューになりました(笑)

とにかく絶品です。しかも、1day Kafeの後日、PastaYaさんでネットショップがオープンされまして、そこで数量限定ですが購入できます!気になった方は、ぜひお試しください。

雑貨屋さんのような空間でほっと一息

IMG_8478

IMG_8483

 

豆人さんの珈琲コーナーを特設しまして、お客様の前でハンドドリップでコーヒーを入れてもらうという贅沢な演出。

この日は「冬珈琲」という季節限定のブレンドを提供していただきました。少し深煎りで、飲みやすくはあるのですが、冬にはコクがあると、ほっとしますね。

限定おみや!いっちゃん林檎農園「星りんごラスク」

IMG_8424

古川家にたびたびご協力いただいている、いっちゃん林檎農園の「星りんごラスク」。ブロック状のりんごを干して作られていて、かめばかむほど甘さがじわーっと口の中に広がります。こちらをラスク状に仕上げて、おみやとしてお配りしました。

第2回 Caffein Barでも好評の一品です。今回は三角状のラッピングにしてみました!

1day Kafe 第2回あります!

もう予告してしまいますが(笑)今度は2015年5月!1day Kafeの2回目を開催しますが、今回とは違った方式になるかも知れません。

というのも、並行してとある試みについて結果待ちなので、それ次第なのです。詳細が決まりましたら、改めて報告しますね。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。そして、気になっていた方は機会がありましたら、ぜひ1day Kafeにお越しくださいませ。