「知ってる?世界のサンドイッチ」第7回を開催しました!

2018.09.09
投稿サムネイル

今回は新たな場所、地元弘前の千年児童センターでの開催となりました。毎年お声がけいただいている城東児童館からのつながりで「うちでも開催して欲しい!」とご依頼。とても嬉しい限りです!

初めての開催で千年児童センターのみなさんも手探りだったのですが、蓋を開けてみれば児童たちの笑顔とはしゃぎ声が響き渡り、終始楽しい時間を過ごすことができました!

場所と人が変われば様子もまた変わり、古川家にとっても刺激がたくさんあって開催できて良かったと思うばかりです。

いじわる?クイズのリアクションがすごい

サンドイッチを食べる前に、由来や種類などについて学ぶ座学があります。そこでは、サンドイッチにまつわるクイズあります。ダディはとあるネタを仕込んでいるのですが、初めてからすると「えー!ずるい!」などの嬉しい悲鳴が飛び交うので、子供たちの本気のリアクションがまた楽しかったりします(笑)

みんな楽しく真剣!

オリジナルプレート作り

もはや定番となってきたのですが、自由に絵を描いてオリジナルのランチョンマット作りはここでも好評でした。

サンドイッチの仕上げに使う旗も一緒に作るのですが、予備分も使ってくれたりと創作意欲が止まらない!といった様子でした。

ぴよの見本つき

いつもと人気のパンが違う?

いつもは食パンやハンバーガーバンなど、誰もが食べたことがある種類が人気でした。が、今回はちょっと違ってピタパンが1番人気のようでした。

具材を挟む楽しさがあるパンですが、味も気に入られていたようです。

加えて驚いたというか、それもあるだろうなと思ったのは、おかずを飛ばして最初からデザートへ向かった子が結構いたことでした。

「今日は誰も止めないし自由だからね!」といつも言っていることではあるのですが、しっかりと受け止めてもらえたようです(笑)

 

1番人気は中央のピタパン

スタンダードな具材から

野菜のメニューと

お肉はチキンでヘルシーに

でもやっぱり甘いものが好き(笑)

 

今回はダディもデザート作りから

ぴよが人気者になった日

試食係のぴよも大きくなってきて、手伝えることが増えてきました。加えて今回は転校生さながらに歓迎してもらって、帰る間際まで遊んでもらったり、もみくちゃにしてもらったり(笑)

最初は緊張してたのですが、いつの間にか溶け込んでしまうし、温かく迎えてくれるしで、微笑ましい光景でした。

色々な場所に友達がいるというのは幸せですね。

盛り付け上手!ってお友達から褒められて上機嫌

またの機会を心待ちに

新たな縁をいただいて古川家は当然うれしいのですが、場所が変わっても児童と保護者のみなさんをはじめ、児童センターのみなさんも喜んでくださって、まずはホッとしております。

みんなでワイワイとおなか一杯になるまで食べる。とてもシンプルですし、当たり前のことかもしれませんが、こういう時間が何より心地よいと思っています。

また機会をいただけるようでしたら、また何らかの仕込み(笑)をしていければと思います。

今回は本当にありがとうございました!

児童センターで募集の際につくってくださった掲示物がステキでした!

今回登場したパン

イギリス

  • マフィン

フランス

  • バタール
  • バゲット
  • パリジャン
  • パン・ド・カンパーニュ

メキシコ

  • トルティーヤ

イタリア

  • フォカッチャ

ドイツ

  • ミッシュブロート

イスラエル

  • ピタ

アメリカ

  • ハンバーガーバン
  • ホットドッグバン

ポーランド

  • ベーグル

日本

  • 食パン

今回お世話になったパン屋さん